読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬼人事クマさんのブログ

御社の社畜を探します!採ります!育てます!

ポケモンは全然問題なかったという事です

時事ネタ

f:id:onikuma:20160824110232j:plain

時事ドットコムニュースによると「交通事故79件、摘発1140件=「ポケモンGO」1カ月-警察庁」らしいです。

スマートフォン用ゲームアプリ「ポケモンGO(ゴー)」の国内配信が始まった先月22日から今月21日までの1カ月間に、車や自転車を運転中にポケモンGOで遊んでいたことが原因とみられる交通事故が79件あり、交通違反の摘発が1140件に上ったことが23日、警察庁の集計で分かった。死亡事故はなかったが、愛知で重傷事故が1件あった。
(中略)
このほか、道路標識などの見落としによる一時不停止や信号無視、ポケモンを探しに出るため車を道路上に放置した駐車違反もあった

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016082300563&g=soc


これを見て「ポケモン危な!」と思う人がいるかもしれませんが、私は「事故すくな!!ポケモンユーザー、すげーマナー良いじゃん!!」と感じました。


交通違反の摘発が1,140件ってどうなんでしょう?

多い?
少ない?

それを裏付ける資料を探していると、内閣府にデータがありました。平成25年のデータですが、当該データによると、「携帯電話使用等違反による検挙者数は1,163,453人」です。
第5節 道路交通秩序の維持|平成26年交通安全白書(全文) - 内閣府


ポケモンGO使用による検挙者数は1カ月辺り1,140件
携帯電話使用等違反による検挙者数は1カ月当たり96,954件
つまり、ポケモンGO利用による違反者の全体に占める割合はたった1.1%です。


このデータからは「ポケモンが携帯電話使用違反者数に影響を与える事はなかった」と言わざるをえません。社会現象ともなったポケモンに対して気合を入れた警察が、見せしめ注意喚起のため特にポケモンユーザーの検挙に熱心に取り組んだ結果で、これです。


ちなみに、上記はざっくりとしたデータ比較なので以下の事を加味する必要があります。しかし、「ポケモンユーザーによる検挙率は全体の1%程度」という総論は変わらないでしょう。


ポケモンユーザーの交通違反検挙数1140件には「駐停車違反」も含まれる
ポケモンユーザーと非ポケモンユーザーとの違反率比較はしていない
・警視庁の啓発によりポケモンユーザーがことさらマナーに気を付けていた、という環境要因があった
・平成25年と平成28年とのデータ比較である


平成28年度7月度も、平成25年度と同様の交通違反状況だとすると、100人居たら98人はポケモンとは別の目的で携帯電話を使用していて検挙されています。

って事はポケモンGOは「大騒ぎするほど、危険運転との関連はない」と言えます。もちろん、危険運転を誘発する可能性を否定はできませんが、大騒ぎするほどではない、という事です。


わたしはむしろ、98人は携帯電話で何をしていて検挙されたのかが気になります。大騒ぎするほど危険運転との関連があるのはむしろポケモンじゃなくてこちらでは??と思うわけです。


私自身に照らし合わせて考えると、おそらく、「業務連絡」とか「私用電話」、「LINE」とか「WEB閲覧」が携帯電話使用等違反の理由の大半を占めるんじゃないでしょうか??

であれば、運転中の「業務連絡」や「LINE使用」をポケモン以上に厳しく規制し、啓発する事にお金と労力を掛け、違反者を0人にすればもっと携帯電話使用違反者数の激減につながるはずです。


ポケモンGOは危険運転に繋がるとは言えない」という結論が(恐らく)出たのですから、今後は、今までのポケモンGOへの取り組みと同じ熱意を持って「運転中に業務連絡を止めよう!!」とか「運転中に業務連絡をして携帯電話使用等違反で取り締まられた社員がいる企業には罰則!」とか「道路を高速移動中にはWEB閲覧制御」という展開をするべきです。

しかし、このポケモン情報を伝える各紙が何に遠慮してかそういう論調にならないのが不思議でなりません。