読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬼人事クマさんのブログ

御社の社畜を探します!採ります!育てます!

犯罪者を犯罪者だとも思わない異常


【放送事故】北斗晶が本気でキレる

どういう経緯があるかは知らないが、北斗晶は犯罪者である。暴行罪。

暴行罪 - Wikipedia

暴行しといて良く「一流」なんて言えるなーと、北斗晶を恥ずかしくて最後まで見られなかった。

別に北斗晶が犯罪者だろうが、知ったこっちゃ無いし、どうでもいい。

犯罪者はちゃんと法の裁きを受けてほしい、位しかない。

今回言いたい事はそんな事じゃない。

犯罪者を犯罪者と思わない異常さ

どれ位の人が北斗晶を犯罪者だと思ったろうか??*1

他人の髪を掴んで睨みつけて、声を張り上げて乱暴な口調で言葉をはく。

これは誰が見ても事実。どんなに北斗晶を擁護しようとも、事実は事実。

どんな事情があるにせよ、犯罪は犯罪である。

それをわれわれは冷静に「犯罪者」として彼女を見てられただろうか??

ましておぎやはぎさんや、司会者さんのように犯罪行為を受け入れていないだろうか??

怖いのはコメント欄に「北斗晶を賞賛する声」が溢れている事だ。

そしてもっと怖いのはこれを全国放送してしまうマスコミの体質だ。

はっきり言って、真近で暴行罪が成立してる*2のに、何も止めに入らなかった番組スタッフも異常だが、これを全国放送する事を決定した方も異常だ。

もう一度言う。

他人の髪を掴んで睨みつけて、声を張り上げて乱暴な口調で言葉をはく。

これは刑法による暴行罪・恐喝罪が適用されても不思議ではない重大な犯罪である(刑法は民法と比較して重大な犯罪を規定する法律)

どんな事情があろうとも、どんな許されない事情があろうとも、どんなにイラつく主張をされようとも、刑法違反は絶対に如何なる時でもしてはならないから刑法なのである。

そういう刑法違反を堂々と放送する神経が全く分からない。

佐々木健介がキャバ嬢に暴行しても全国放送するか?

北斗晶がやっている事が犯罪ではないとか愛の鞭だとか勘違いしてる人が居るかもしれない。

けど、逆を考えて欲しいと思う。

「男はバカ」「男は単なる金ヅル」という認識のキャバ嬢に対して、佐々木健介が髪を掴んで、机叩いて、声を荒げてる。

これを全国放送するだろうか??

これを愛の鞭だと捉えるだろうか??

法律には当然だが男女での量刑差はない。

男も女も暴行は暴行。

国民に在るべからざる忌むべき行為が刑法違反。

その当たり前の事を認識出来ずに、「犯罪者」を先生扱いしてる番組はどうかしてる。

そしてそれを我々が即座におかしいと思えないなら、認識を改める必要がある。

でなければ、矯正や指導*3には時として刑法違反を用いても許されるというメッセージを与えてしまう。

矯正したい、他人に作用したい、ならば法律の範囲内でしなければならない。

犯罪行為で他人に作用するのはプロレスで言う所の反則技で相手に勝利する事。

反則技なのだから、有利に働くのは当然。しかも相手のホストは全く反則技(=犯罪行為)を使用してなかった。

反則技を使って「一流」を説く北斗晶と、反則技は使わずに反撃するホスト。

どちらが「一流」により近いのかは火を見るより明らか。と思うのは私だけだろうか??

反則技=犯罪行為を使えない中でどのように相手に作用していくか。

これは社会人であれば「三流」でも持っている心構えであろう。

女性の社会進出には責任を取らせる事も必要

女性が社会進出する事には全く問題ない。

また、社会進出したくない女性に対してどうのこうの言うのも間違ってる。

女性も男性も社会進出したければすれば良いし、しない選択をしても、別にそれは後ろ指を指される事じゃない。

日本は基本、自由だ。

しかし、男性も女性も家から一歩出て社会進出するならば、それ相応の責任が生じる。

法律を守る。

公序良俗に反する言動は控える。

ワガママは慎む。

嫌な事でも耐えるべきところは耐える。

当たり前である。

女性だから許される、とか、男性だから許されない、などは存在してはならない。

逆に男性だから許される、女性なら許されない、が存在してももちろんダメだ。

しかし、どうも女性の社会的責任は男性より軽いケースが多い。

法律を守る、など社会的責任も取る事が出来ないのであれば、男性も女性も社会に出るべきではない。

まして社会的責任を全うとしない者がテレビに出て先生扱いされたり、研究者として持ち上げられたり、議員などの要職に就くなどはもってのほかである。

何も「女性だけに責任を」を求めてるわけじゃない。

求めてるのは「女性にも男性と同等の責任を」である。

  • 男性がセクハラと思ったらセクハラ
  • 「痴漢冤罪に遭いたくないから」ではなく、「女が居なくて快適♪」「オバサン香水が臭い、キモくて一緒に乗りたくないから」というワガママ目的でも、50歳のオッサンでも乗車可能な男性専用車両に、老若全ての女性が半ば強制的に協力させられる
  • 男性が「痴漢冤罪だ!」と叫べば、その女性は即座に身柄を拘束され、起訴されれば99%「虚偽告訴罪」で有罪になる
  • 女の目が気になるという理由で、両国国技館は男性専用かカップル限定、男性専用漫画喫茶ブースがある

真っ当な精神の持ち主だったら上記は異常だと思うだろうが、以下はどうだろうか?

  • 女性がセクハラと思ったらセクハラ
  • 「痴漢に会いたくないから」ではなく、「男が居なくて快適♪」「オッサンが臭い、キモくて一緒に乗りたくないから」というワガママ目的でも、50歳↑のオバサンでも乗車可能な女性専用車両に、老若全ての男性が半ば強制的に協力させられる
  • 女性が「痴漢です!」と叫べば、その男性は即座に身柄を拘束され、起訴されれば99%有罪になる
  • 男の目が気になるという理由で、プリクラは女性専用かカップル限定、女性専用漫画喫茶ブースがある

単純に「男性」を「女性」に変えただけだが、これらは今現実に起こっている事だ。

男性は女性に対して、このような状況を甘受している。それが良いとは言わないが・・・。

女性もこのような異常な状況を甘受する位の覚悟を持って、社会進出しなければならないと私は思うのだ。

でなければ、いつまで経っても「女、子供」と一括りにされる扱いしかされない。

*1:厳密には被害者や検察の告訴をもって被告人となり、裁判をもって犯罪者になるが、ここでは告訴をもって犯罪者になる可能性が極めて高い為、犯罪者とした。

*2:被害者が訴えれば成立する要件を満たしているという意味

*3:たいていは自分の価値観に沿わせる事とイコール